1000円の化粧水と乳液でお肌のお手入れ

003551677現在使っている基礎化粧品は、化粧水と乳液です。どちらも1000円程度のものですが、使用感については満足しています。どちらも、さっぱりタイプとしっとりタイプがあり、季節によって使い分けています。さっぱりタイプはべたつきもなくサラサラとした仕上がりになり、主に夏に使用しています。しっとりタイプは非常に保湿性に優れているため主に冬に使用しています。

一度、値段の高いものに変えた事もありましたが、肌に合わなかったようでとても荒れてしまい、それ以来ずっと同じものを使っています。乾燥する冬は皮が剥けてしまうほど肌がカサカサになってしまうので、特に保湿には気を使っています。朝、しっかり保湿したつもりでも、時間が経つとどうしてもカサついてきてしまうので、一度のスキンケアで一日中保湿される商品があったらいいと思います。

また、首のしわが気になるのでスキンケアをするときは顔だけではなく首やデコルテまで範囲を伸ばし、ほうれい線などの気になるしわのあるところはマッサージするように塗っています。

固い化粧品を使うとデメリットがあります。私だけかもしれませんが、高級なものを使う時ちょっと使用量をケチります。たくさんつけるとコストがかかるのでもったいなくてたくさんつけることができないのです。そう考えると安い化粧水をたくさん使ったほうがいいのではと思います。